レイビスは月額制コースと部分脱毛ならどっちがおトク?

 

他の記事で、レイビスには「月額制コース」と「部分脱毛」があることをお話ししました。

 

では、いったいどちらがおトクなのでしょうか?

 

実際に例を挙げて、検証していくことにしましょう。

 

 

「月額制コース」のなかで部分脱毛に向いているのが、「4ヵ所コース」になります。

 

この「4ヵ所コースの料金」と「Sパーツ、Lパーツの部分脱毛の正規料金」を比べてみることにします。

 

 

レイビスの「4ヵ所コース」は、月額2,980円です。

 

2回に分けて施術を行うので、4ヵ所すべてを脱毛する際にかかる料金は、「5,960円」となります。

 

一方、部分脱毛の料金は、Sパーツならば1回3,900円です。

 

これで4ヵ所を施術するとなれば、「15,600円」ということになります。

 

 

こうして見てみると、かなり金額に差が出ることが分かりますね。

 

もし、Sパーツを2ヵ所脱毛するだけでも「7,800円」となりますから、やはり月額制のコースを超えてしまいます。

 

ですので、2ヵ所以上脱毛したい部位がある場合には、確実に月額制コースのほうがおトクだと言えるでしょう。

 

「ワキだけ」「Vラインだけ」など、本当に1ヵ所だけを脱毛したい場合にのみ、部分脱毛を選ぶのが良いかもしれませんね。

 

 

とは言っても、実は部分脱毛ならではのメリットもあるんです。

 

それは、「通う回数が少なくなること」や「明確に料金が出ること」です。

 

 

月額制コースの場合には、毎月施術に通う必要があります。

 

しかし、部分脱毛の場合は1回で済ますことができるので、必然的に回数が減ることになるわけです。

 

 

また、月額制コースの場合には、

 

  • いつ終わるのか?
  •  

  • トータルでいくら払うことになるのか?

 

といったところが不透明になりがちです。

 

反面、部分脱毛の場合は、あらかじめ回数を決めてあるので明確な契約料金が出ています。

 

 

これら2つが、部分脱毛を契約するメリットと言えるでしょう。

 

料金的には月額制コースのほうがおトクですが、契約する際にはこういった部分を考慮してご自分に合ったほうを選ぶと良いですね。

 

 

レイビスは、月額制コースだけでなく、さまざまなニーズに応えるためのプランが用意されていることが特徴です。

 

部分脱毛から全身脱毛まで、どんな脱毛も叶うのがレイビスという脱毛サロンです。

 

いろいろなプランを比較して、ご自分にぴったりの契約を見つけるようにしましょう!

 

 

http://www.angelussalad.com/